アトピーに効く漢方

アトピーは発症時期にもよりますが、長く付き合っていかなければならない可能性のある疾患です。したがってその日常的な対策も、常に副作用の可能性が付きまとうステロイド薬などではなく、副作用の低さを重視している漢方を中心にするなど、単に治療効果のみを考えるだけではなく日常生活での快適性も十分考えるべきです。

 

漢方によるアトピーへのアプローチは古くから行われており、免疫反応の調節によるアトピー症状の軽減が漢方によって行えます。

 

例えば胃腸機能の改善や体力回復、術後のケアによく使われる代表的な漢方の一つである「補中益気湯」は、アレルギー反応を抑制し免疫機構のバランスを改善することが知られており、アトピーに適応となる漢方としても知られています。

 

同じく免疫反応をマイルドにする漢方としては「小柴胡湯」「温清飲」などがあります。漢方全般がそうですが、これらの漢方は特に栄養素も豊富であり、アトピー治療と栄養補給を兼ねられるために非常に有効で、特に西洋医学でのピンポイントな対症療法と比べ日常的に利用し続けるのに向いたお薬と言えるでしょう。漢方による栄養補給は、続けていくことで体質改善によってアトピーを完治させることにも役立ちます。

 

アトピーの皮膚炎は酷くなると膿が発生し、こうなると酷い跡が残るためこれはこれでステロイドなど西洋医学の力を借りて短期的に改善する必要がありますが、日常的には漢方の優しい力による治療をベースとするのが、ストレスなくアトピー治療を継続的に行う方法の一つなのです。